ク~ルなプレゼント♡

7月23日の和歌山県生石高原は、気温30度、くもり時々晴れ。

暑いときには冷たいものをと、お世話隊さんが太郎と花子にプレゼントしたのは、コレ!

フルーツ氷!♡♡

さあ、2頭はどんな風に食べるかな。

花子は、ツメで氷をカキカキほじくって、キウイやぶどうを食べました。

太郎は、…?

フルーツ氷には、知らんぷり。

以前に愛知県から車に積んで差し入れてもらった、おっきい丸太を抱えて、まったりしていました。

 

8月の初旬から2頭の檻のペンキのぬりかえがあります。

お世話隊さんが、檻の屋根に張っていた日よけ(よしず)をはずしてくれました。

(wm)

混浴プール?

7月16日の日本熊森協会和歌山支部のお世話日に、一般のかたからこんな写真をいただきました。

和歌山県の生石高原で、仲睦まじく、プールを楽しむ、太郎と花子です。

プール、最高~☆ そんな2頭の声が聞こえてきそうですね。

 

(wm)

プールって気持ちいいな☆

7月20日、気温35度、晴れ。

こんな日はプールで水浴びに限る!!

お世話隊さんが、いつものようにブラシでゴシゴシこすって、プールを綺麗にしてくれました。

そこに、水を張ると…

とよは、すぐには入りません。

 

でも、しばらくして、

ゆっくりとプールの階段を一段降り、また一段降り…

ぷは~☆☆

水に浸かると、この表情。

足を投げ出してリラ〜ックス☆☆

水の中は気持ちがいいんだね。

お世話隊Hさん:「いつか一緒に入りたい。」

 

梅雨のある日の太郎と花子

 7月9日、気温24度、雨が降ったり止んだり。

ムシムシ湿度の和歌山県、生石(おいし)高原です。

お世話隊Hさん:「いつもなら『背中を掻いて~』とお世話隊さんのところへ来る花子。この日は、掃除のため水を抜いているプールに何度も入りました。(珍しいです。)」

 

一方の太郎は…

「ご飯を食べて眠かったのか、寝床に入ってゴロン。。まぶしそうに差し込む光を手でさえぎるポーズがかわいかったです。」

梅雨の日の、2頭それぞれの様子でした☆

(wm)

新住民、カエル(孵る)!

あっ|

7月6日、お世話隊さんがいつものようにお世話にいくと、とよのプールに産み付けられていた卵が孵(かえ)っていました。

プールにはオタマジャクシがいっぱい。

とよはプールに入りません。気持ち悪い?我慢してる?

お世話隊さんがオタマジャクシを網ですくって、近くの池に避難させました。

これで、とよも大好きなプールに入れるね。

(wm)