瞳を閉じて…❤

3月24日、太郎のお隣に暮らすイノシシのポーちゃん、目を閉じて、とっても気持ち良さそうなお顔❤❤

何があったのでしょうか?

あっちに行っては掻いてもらってゴロン。こっちにきては撫でてもらってゴロン🐽お腹もは空くから撫でてもらいながらムシャムシャ🌰(各写真をクリックすると、写真が大きくなってポーちゃんの表情がよく見えます❤)そして、瞳を閉じてリラックス。

「かまってもらいたーい」ポーちゃん。お世話隊Oさんは、熊手二刀流でポーちゃんの要請に応えるのでした。

(wm),Movie&photo&report:H

穏やかな春の日🌸

3月24日の生石高原は、晴れ☀️気温9℃。まだ肌寒いですが、獣舎前にはいろんな花が咲き、つくしが伸びて春の訪れを教えてくれています。

この日は、動物好きの高校生Sさんがお世話に参加してくれました。

運動場と寝室のフン拾いをしていると山田さんの家の番犬プリンちゃんもお手伝い。太郎の食べ残しのイワシの頭をポリポリかじっていました🐟

常連ハイカーさんやお世話隊さんからごはんをもらった太郎は、丸太を抱えてプールサイドでまったり。お世話隊さんが「太郎」と声をかけるとしっかりカメラ目線👀

家族連れのお客さんも何組かきて、花子のお墓にタンポポのお花をお供えしたりしてくれました。

参加された高校生Sさんにいただいた感想:

ボランティアをやって感じたこと、まずはとても可愛かったということです。癒された1日でした(´∇`)とても疲れたけど小屋を綺麗にすることで動物が喜んでくれるなら疲れるのもいいんじゃないかと思えました。

Sさん、お世話作業お疲れさまでした!またいつでもお越しくださいね。

(wm),photo&report:H

高校生Kさんがお世話に参加☆

3月10日、曇り空の生石高原。この日は、高校1年生のKさんがお世話に参加してくれました!
動物が好きで、お母さまから熊森のクマのお世話のボランティア情報を聞いて来てくれたそうです。 太郎は、Kさんからイワシの一夜干しをもらいお腹から美味しそうに食べていました。  

 
ちなみに、山田さん家の番犬プリンちゃんは喰い意地が勝り?、運動場に置いた太郎のご飯を狙って獣舎の中に入ろうとして、太郎に怒られていました。。
 
この日は、お天気がかなり怪しかったので、お世話隊みんなで、太郎の運動場などの掃除を同時進行。
そして、サクッと完了!(ベテランのチームワークです☆)
  
隣りのイノシシのポーちゃんの獣舎も掃除し、ちょうど掃除が終わった頃から雨が降り出してきたので、車の中でみんなでご飯を食べました。
  
 
Kさんからは、「普段なら絶対にできないような貴重な体験をさせていただき、とても楽しかったです。小学校の頃に読んだクマのノンフィクションの本と同じような体験ができ、とても感激しました。」と嬉しい感想をいただきました☆
 
またご参加くださいね!お待ちしてます(^^)
 
 
 
(wm),report&photo:H
 

太郎の寝床をチェック?

2月24日、和歌山県生石高原は12℃のポカポカ陽気でした。

お世話隊さんが太郎の寝床の掃除を終えると、太郎の飼い主のYさんちの犬のプリンちゃんがやって来て…

お世話隊さんの掃除の最終チェック!ゴソゴソ。。。

かと思いきや、

お世話隊さんが見落とした、ワラの間のイワシの一夜干しの頭や、パンのカケラを見つけて、嬉しそうにぽりぽり食べいました(*´Д`)☆★☆

(wm),Movie&report:O

ワラにくぼみを確認☆

1月27日、一面、積雪の生石高原。

冷え切った空気の中でも、お世話隊さんが獣舎内を掃除してエサを並べると、太郎は運動場に出てきました。

その間に、寝床を確認!

しっかりと綺麗なくぼみの寝床ができていました。

(キャラメルちゃんも一緒に、太郎の寝床を確認しました~)

(wm),photo:H

ここ、かいーの。

1月13日、生石高原の澄んだ空気と青空のもとでお世話です。

太郎は、立ったままお世話隊Nさんに熊手で体を掻いてもらっています。すると、掻いている場所にしきりと右手を持ってくる太郎。

熊手が気になるのかな?「ここ、掻いて!」と催促してるのかな?

熊手を爪に引っかけると、太郎に取られそうになり、今度は引っ張り合いっこに🎶  数回綱引きしたら放してくれました。

太郎の爪は、昨年の3月に伸びすぎていたため切りましたが、体調の良さを示してか、再びよく伸びて来てます。

 

(wm),photo&movie&report:O

今年も一年、ありがとうございました!!

お世話に来てくださった方、ドングリや果物を集めて送ってくださった方、クマ保護基金にご寄付くださった方、太郎、花子、とよの保護飼育を支えてくださった皆様に、心から感謝申し上げます。

来年も2頭に変わらぬご支援を、また、全ての生きものと共存できる豊かな森を守るために日本熊森協会の活動を引き続き応援くださいますよう、どうぞよろしくお願いします。

太郎、花子、とよの2018ベストショットを贈ります。

獣舎の柵に寄りかかって、くつろぐ太郎(7月22日)

 

プールの水を飲み、お世話隊Hさんをジィーっと見る花子(2月25日)

 

ミズをほお張って、無心にムシャムシャ食べるとよ(5月29日)

みなさま、どうぞ良い年をお迎えください!

(wm)