山の美味☆

5月28日、とよは、山形県のクロちゃんのお父さん(八重治さん)からの差し入れのタケノコを美味しそうにかじったり、ヤマブドウのジュースを一生懸命飲んでくれました😀

周囲では、シュレーゲルアオガエルがケロッケロッと鳴いていました。産卵はボチボチかな…⁉

(wm),photo&movie&report:H

一瞬、ドキッ!!

5月28日、お世話隊Hさんが到着したとき、運動場にとよの姿はなし。Hさんが獣舎の裏に回り、2つある寝室のどちらにいるか寝室を覗いて確認しても、どちらにもおらず😅💦

「え⁉️どういうこと⁉️」と、一瞬焦ったHさん。

獣舎の西運動場に回って再度運動場を見ると、なんと、ひさしの上に上がっていました😁

「とよ、ご飯寝床にあるよ〜」と声をかけると、とよは急いで降りて来て、寝室(右)に入り、エサがないのがわかるとつぎは寝室(左)に入って行きました。

(wm),photo&movie&report:H

雨の中、高校生もお世話に参加!

5月28日は、珍しく雨、雨、雨、そして雨…気温18℃で少しひんやりしていました。

この日は、京都の高校生、OKさんOMさんがボランティアでお世話に来てくれました!

お二人は水タンク運び、ホースのセッティング、エサ台洗浄、運動場の汚水くみ、ブドウなどのえさのセット、運動場東側のとよの歩くパレット除去と丸太のセットなどなどのお仕事を手伝ってくれました。

動物関係の仕事に興味があるとのこと。お世話隊さんの話を大きくうなずきながら熱心に聞いてくれました。

雨の中、お疲れさまでした!また来てくださいね☆

(wm),photo&report:H

ひたすらパクパク!!

5月20日、お世話隊さんは、獣舎周辺にたくさんなっていた野イチゴを摘み、裏山のタケノコを採って他のエサと共にエサ台にセット。
とよが食べたのは、順に、野イチゴ、デラウエア🍇、そしてお世話隊Hさんの秋田土産の赤ミズ。赤ミズは、ひたすらパクパク!!タケノコは、かじって遊ぶ程度の感じでした。。

 

今日もとても穏やかでした♪

(wm),photo&report:H

ムシャムシャ!ナメナメ!

5月7日、五月晴れのこの日、獣舎裏に殻付きクルミとタケノコが置いてありました。とよの大好物をよく知るサンタさんからのプレゼントのようです☆

ムシャムシャ!(タケノコ)

ムシャムシャ&ムシャムシャ&ムシャムシャ…

(①ぶどう🍇②キウイ③サクランボ🍒④バラの花⑤ミズ、殻付きクルミ、…)

ナメナメ!

(フロートの中のハチミツ)

先週心配していた左前足の親指のケガですが、ヌカを左前足で顔に塗ったりと普段とかわらないように使っていました。よかった☺️

この日も終始穏やかなとよでした。

(wm),photo&movie&report:H

石川県から、とよに会いに!

5月1日、お世話隊のHさんが、前日にとよの獣舎に入れるのを忘れていたリンゴを持って高代寺に行くと、とよの獣舎の前に写真を撮る1人の男性がいました。

お話しを伺うと、日本熊森協会会員のNさんでした!

なんと石川県から、4月27日に兵庫県尼崎市で開催された「第22回くまもり全国大会」に参加され、連休を利用してとよに会いに来てくださったそうです。

HさんはNさんを案内し、とよがブドウ🍇やクルミを食べるの様子を見ていただいたり、とよの寝室やフンデルトハッコウシュタインの説明をしました。
タイミングよくお会いできてよかったです(^^)

とよに会いに来てくださり、ありがとうございました!

4月30日のとよ

(wm),photo&report:H

心配した親指は、ひとまず様子見。

4月30日、前日に高代寺の副住職さんから「とよが左手親指の爪をケガしている」とお世話隊Hさんに連絡がありました。爪が横を向いて出血している、とのこと。

心配しながら高代寺に行くと、運動場を歩くとよに特に前足をかばうようなそぶりはなし。

とりあえずとよには寝室に入ってもらい、お世話隊さんは獣舎の掃除などの作業に。

この日は初参加のIさんと大学医学部生のKさんが大活躍。水汲みや汚水すくい、水汲みの道に落ちて来た倒木の束の処理などいろいろな作業を一緒にしました。

掃除後、運動場に出てきたとよは…

左手の親指の爪の先が少し欠けていて、ウワバミソウを口に押し込むのに右手を使うなど、やや左手をかばうような感じがありましたが、歩くのも普段通りのようなので、そのまま様子を見ることにしました。

(wm),photo&movie&report:H

とよ、元気★

4月23日、高代寺まで一人でとよに会いに来たKさん。Kさんは何度もひさしの上に寝そべったとよを呼びました。でも、とよは下りて来ません。

この日は曇りでしたが、とても蒸し暑いお天気。とよは、たぶんひさしの上で伸びていたのでしょう。

ところが、お世話隊さんが到着し、獣舎に近づくと「ご飯来たー❗️」とばかりに、急いでひさしから降りてきて、小走り!

寝室のエサ箱にエサを入れようとするカチャカチャ音を聞くと、まだご飯入れてないのに、寝室に飛び込んできました。

運動場に食べ物は皆無!前回用意したエサはすべてお腹に入ったようです。

フンがいつものように、運動場に散りばめられてましたが、20コ程と少なめ。 一方で下水処理場と化した?プールからは、気温高くなったため発酵臭が…😅

ベテランのNさんの指図で、この日は3人でお掃除スタート❗️

プールはとてもきれいになりました。

プールに入ろうとするとよ。よく見ると左後ろ足だけを段に残したままで、その後ろ足をひょいと伸ばして、後ずさりするみたいにプールを出ています。
これまで何度も前方からお世話隊さんに水を掛けられたことがあるから、もしかして警戒している⁉️

(wm),photo&report:O

きれいなプールで嬉しいね☆

4月15日、高代寺山のふもとでは散ってしまったサクラも、山上の高代寺境内ではまだ満開🌸でした。

とよは寝室にエサで誘導されてお食事タイム。その間、お世話隊さんは運動場のお掃除タイム。

プールの水は少し汚れているけれど、プールの中でフンをした形跡はなし。水を抜いてゴシゴシこすり掃除をしました。


お掃除が終わり運動場に出てきたとよ。サクラの花など並べられたエサを食べ、運動場を少しウロウロして、プールの水をゴクゴク。

キレイになったプールに喜んでいるようでした☆

(wm),photo&movie&report:H

とよの瞳は何万ボルト?🍇

 

4月9日、お世話隊さんのお掃除が終わり、獣舎の運動場に出てきたとよ。

高代寺に上がる道でお世話隊さんが拾ってきたサクラの花をにおって、Hさんが自宅から持ってきてプレゼントしたバラの花をムシャムシャ。そしてヌカをいつものとおりスリスリ😁

タイヤのロープに吊るしたブドウを見つめる瞳は…

めっちゃキュート!!!🍇🍇🍇

ロープをしっかり握って食べていました❤

(wm),photo&report:H