まだ眠そう

2月25日、お世話隊さんがとよの獣舎の裏の扉を開けると、寝室のワラがサワサワっと動いて、とよが頭を上げてお世話隊さんをじぃ〜っと確認。そして、また頭を下げました。

とよの目は充血していました。まだまだ眠そうです。

(wm),movie&report:H

とよ、冬ごもり中⛄

高代寺のとよは、冬ごもり中です。

2月4日に安否確認に行ったお世話隊のHさんたち。

Hさんが裏を開けると、最初は頭を丸め込んで寝ているとよでしたが、少ししたら頭を上げて鼻をひくひく。

“あーあんたかー眠いから寝よぉ”

また頭を下げて眠りました。

高代寺から見える風景。雪はありません。

(wm),Photo&Movie:H


ブログ更新がしばらく滞り申し訳ありません。2019年夏からこれまでのとよの様子は、「くまもりNews」をご覧ください。

日本熊森協会公式ブログ「くまもりNews」

◆とよに関する記事の検索方法

  • 検索キーワード「とよ」で検索
  • カテゴリー「豊能町誤捕獲クマ『とよ』」をクリック

日除け張りの最中、とよは…

6月20日、お世話レディたちが屋根で作業している間、とよのプールからはチャプチャプぴっちゃん♪とたびたび音が。

とよは水浴びを満喫していました😁

そして、獣舎内をウロウロ。プールの水面に時折、屋根で作業するお世話隊さんの足が映っています。

この日は、サクランボ🍒の差し入れをしましたが、軸がとよの歯に挟まるというハプニング発生!

お世話隊さんは、急遽、ハチミツを塗ったスプーンをとよがなめている間に、鬼バサミで軸を取るというミッションに挑むことに…

5回ほどチャレンジして軸取り大成功でした☆

(wm),report&movie:H

夏本番を前に、日除け張り

6月20日、青空のもと、4人のお世話レディが、とよの獣舎の屋根に寒冷紗を張ってくれました。

この4日前にお世話隊Hさんが、去年使用した寒冷紗が傷みが少なく使えそうなことを確認し、先に2枚分を張っておいてくれたため、作業はその続きの作業です。

2枚貼った寒冷紗の上に、もう1枚重ね、2枚重ねで張りました。

完成。ジリジリと日が照りとても暑かったけど、とよの運動場にはしっかり日陰ができていました😊

屋根で作業をしている最中、とよは…?次回ブログでご報告します。

(wm),report&photo:H

あたたかい気持ちに支えられて

6月17日は、とよのもとに、遊び道具、食べ物、お手伝いの手と、またあたたかい気持ちが集まりました❤

❤1❤ 兵庫県西宮市からHRさんがお世話に初めて参加してくださいました!
ボランティアをするのもほとんど初めでとのことでしたが、プール掃除やオリの汚れを雑巾で拭いたり水汲みなどの作業を一生懸命してくださいました。

❤2❤ 愛知県のAさんからいただいた丸太を運動場に入れました。
とよは、なんと立っている木に吊るしたブドウを食べるために、丸太に腰を下ろしてイスにしていました😁♪その後ろ姿、プリティ💕

❤3❤ お世話隊のFさんが、おうちの近くの公園で実をつけたヤマモモ差し入れてくれました。蚊に刺されながら一生懸命取ってきてくれたそうです。とよは、種までバキバキと音を立てて食べていました。

❤4❤ お世話隊のAWさんからはオオシマザクラのサクランボの差し入れ!とよは、美味しそうにペロリと食べました🍒

(wm),photo&report:H

ミツロウ大好き!

6月11日、とよの大好きなミツロウの差し入れをいただきました。

とよにあげると早速飛んできて一気に食べました!

とよへのお土産にと、6月9日に和歌山県生石高原で摘んできたクワの実(下写真)もあげると、ムシャムシャムシャ…美味しそうに食べてくれました☆

(wm),photo&movie&report:H

新幹線で日帰りボランティア!

6月11日、とよのお世話に参加してくれた高校生は、なんと千葉県から来てくれました!!

新幹線に乗ってお世話のために大阪まで日帰りで来てくださったKさん。環境や動物に興味があるそうです。

日差しが照り付ける気温27℃の中、フン拾い、汚水とり、エサ準備、水タンク運び、草イチゴ摘みなどなどをしてくれました。

お世話隊さんのお掃除が終って運動場に出てきたとよは、ひさしの上に上り、Kさんが並べたブドウをムシャムシャ。

振り向いたとき、そのお尻には…ブドウの食べカス(茎)がくっついていました💕

Kさん、本当にお疲れ様でした~☆

またぜひいろいろな熊森活動にもお越しくださいね!

(wm),photo&report:H

山の美味☆

5月28日、とよは、山形県のクロちゃんのお父さん(八重治さん)からの差し入れのタケノコを美味しそうにかじったり、ヤマブドウのジュースを一生懸命飲んでくれました😀

周囲では、シュレーゲルアオガエルがケロッケロッと鳴いていました。産卵はボチボチかな…⁉

(wm),photo&movie&report:H

一瞬、ドキッ!!

5月28日、お世話隊Hさんが到着したとき、運動場にとよの姿はなし。Hさんが獣舎の裏に回り、2つある寝室のどちらにいるか寝室を覗いて確認しても、どちらにもおらず😅💦

「え⁉️どういうこと⁉️」と、一瞬焦ったHさん。

獣舎の西運動場に回って再度運動場を見ると、なんと、ひさしの上に上がっていました😁

「とよ、ご飯寝床にあるよ〜」と声をかけると、とよは急いで降りて来て、寝室(右)に入り、エサがないのがわかるとつぎは寝室(左)に入って行きました。

(wm),photo&movie&report:H

雨の中、高校生もお世話に参加!

5月28日は、珍しく雨、雨、雨、そして雨…気温18℃で少しひんやりしていました。

この日は、京都の高校生、OKさんOMさんがボランティアでお世話に来てくれました!

お二人は水タンク運び、ホースのセッティング、エサ台洗浄、運動場の汚水くみ、ブドウなどのえさのセット、運動場東側のとよの歩くパレット除去と丸太のセットなどなどのお仕事を手伝ってくれました。

動物関係の仕事に興味があるとのこと。お世話隊さんの話を大きくうなずきながら熱心に聞いてくれました。

雨の中、お疲れさまでした!また来てくださいね☆

(wm),photo&report:H