とよ君、冬ごもり宣言

とよ君、冬ごもり宣言

投稿日時: 2021年1月8日

2019年7月に突然両後肢マヒにおちいって歩けなくなったとよ君ですが、2020年初夏頃にはほぼ回復しました。両後肢マヒにおちいったと感じさせないくらい、歩き回る様子が見られました。ご心配いただき、ありがとうございました。

そして、昨年12月22日、今冬も無事にとよ君が冬ごもりに入ったことを確認しました!

9月ごろから冬ごもりに入る前まで、皆さまに集めていただいたドングリをモリモリ食べ丸々と太ったとよ君。

両後肢を痛めていたことも感じさせないくらい元気に歩き回り、食欲旺盛、毛つやもとてもよい状態でした。

12月17日には、とよ君のいる高代寺に雪が降り、その頃から食べる量が減り、寝室にこもりがちに。

12月22日に、スタッフが寝室を覗いたところ、チラっと動いたとよ君の目ととスタッフの目が合いましたが、出てくる様子はないので冬ごもりと認定。

例年より一週間ほど早い冬ごもり。

これから三ヶ月なにも食べることなく寝室にこもります。

来春にはほっそりとしたとよ君に出会えるでしょう。

檻の前に冬ごもりのプレートを設置。

冬ごもり直前に入れたたっぷりのワラ。