寒い雨の日は寝床で…

3月8日のお世話は雨☔️ 気温5℃で風もあり、かなり寒い日でした。

太郎の運動場も水が溜まって、プールみたい。ピーナツの殻🥜などがプカプカ浮いていました。インターンシップで参加したMさんが、食べカスやフンを拾ってくれました。

太郎は、いつもならお世話隊さんと対面でおやつのおねだりをしますが、この日は雨がひどかったためか、カツオのなまり節をもらったら寝床に持ち逃げ。その後も寝床から出てこないため、寝床に入れるエサ箱の入り口部分からイチゴを差し入れるとパクパク&おねだり。食欲は変わらずの模様でした。

太郎の寝床は2週間前より少し深くなっていましたよ。

(wm),Photo&Movie&report:H

まだ眠そう

2月25日、お世話隊さんがとよの獣舎の裏の扉を開けると、寝室のワラがサワサワっと動いて、とよが頭を上げてお世話隊さんをじぃ〜っと確認。そして、また頭を下げました。

とよの目は充血していました。まだまだ眠そうです。

(wm),movie&report:H

イワシをムシャムシャ、春を待つ。

2月23日、生石高原は、気温3℃晴れ☀️ でも春の足音は近づいています…

太郎の寝床のワラも、2週間前は深かったけれど、この日はかなり浅くなっていました。春近し?

太郎は、とても穏やかでお世話隊さんからイワシの一夜干しをもらい美味しそうに食べていました。

2018年11月に天寿を全うした花子の墓前に手を合わせました。この日はインターンのSさんをはじめ、総勢10名でのお世話でした。

(wm),photo&movie&report:H