山の美味☆

5月28日、とよは、山形県のクロちゃんのお父さん(八重治さん)からの差し入れのタケノコを美味しそうにかじったり、ヤマブドウのジュースを一生懸命飲んでくれました😀

周囲では、シュレーゲルアオガエルがケロッケロッと鳴いていました。産卵はボチボチかな…⁉

(wm),photo&movie&report:H

一瞬、ドキッ!!

5月28日、お世話隊Hさんが到着したとき、運動場にとよの姿はなし。Hさんが獣舎の裏に回り、2つある寝室のどちらにいるか寝室を覗いて確認しても、どちらにもおらず😅💦

「え⁉️どういうこと⁉️」と、一瞬焦ったHさん。

獣舎の西運動場に回って再度運動場を見ると、なんと、ひさしの上に上がっていました😁

「とよ、ご飯寝床にあるよ〜」と声をかけると、とよは急いで降りて来て、寝室(右)に入り、エサがないのがわかるとつぎは寝室(左)に入って行きました。

(wm),photo&movie&report:H

雨の中、高校生もお世話に参加!

5月28日は、珍しく雨、雨、雨、そして雨…気温18℃で少しひんやりしていました。

この日は、京都の高校生、OKさんOMさんがボランティアでお世話に来てくれました!

お二人は水タンク運び、ホースのセッティング、エサ台洗浄、運動場の汚水くみ、ブドウなどのえさのセット、運動場東側のとよの歩くパレット除去と丸太のセットなどなどのお仕事を手伝ってくれました。

動物関係の仕事に興味があるとのこと。お世話隊さんの話を大きくうなずきながら熱心に聞いてくれました。

雨の中、お疲れさまでした!また来てくださいね☆

(wm),photo&report:H

太郎もお掃除?!

5月26日、気温25℃の中、太郎の獣舎の掃除(フン拾い、プール掃除)と、ポーちゃんの獣舎の掃除(ヌタ場の掃除)。

太郎は、プールのそばで背中を向けて座り、背中を搔いてのアピール。

お世話隊Oさんが熊手で背中を搔き、少し休憩すると…腰をオリにスリスリゴシゴシして「もっと搔いて~」とおねだり♬

しかも、Oさんの熊手を取って、匂いを嗅いだり表を向けたり裏向けたり、柄をかじったり、肩にかついでみたり…。

Oさんとの楽しいかけひき♪

(wm),photo&movie&report:H

夏の日差しに…

5月26日、気温25℃の快晴☀️空気は乾いているものの、ジリジリと日差しが照りつけ、たまに吹く風が心地よく感じられました。

この日は、太郎とポーちゃんの獣舎に日よけ(黒色シート)を張りました。

ポーちゃんはヌタ場の水が乾いてしまっていて暑かったのか⁉️…

水飲みのオケに少しだけ残った水で水浴び💦

このあとお世話隊さんにホースで水をかけてもらって水浴びを満喫できました💕

2週間に1回しか会えないけれど…いつもお世話隊さんも楽しませてもらっています。

(wm),photo&report:H

ひたすらパクパク!!

5月20日、お世話隊さんは、獣舎周辺にたくさんなっていた野イチゴを摘み、裏山のタケノコを採って他のエサと共にエサ台にセット。
とよが食べたのは、順に、野イチゴ、デラウエア🍇、そしてお世話隊Hさんの秋田土産の赤ミズ。赤ミズは、ひたすらパクパク!!タケノコは、かじって遊ぶ程度の感じでした。。

 

今日もとても穏やかでした♪

(wm),photo&report:H