Hさん、冬ごもり明けを予見!

3月18日に冬ごもりから明けたとよ。実は、お世話隊Hさんは、とよの冬ごもり明けを予見していました。

前日の3月17日に、とよが起きた形跡があるかのチェックに行かれたHさん。Hさんが獣舎を確認すると、とよが冬ごもりしている寝室の扉の開き方は狭いままで、獣舎の運動場にもちろんフンはありません。とよが寝室外に出た形跡はありません。

しかし、寝室を覗くと…

「とよの眼力はしっかりあり、本当にもう出て来そう…」

Hさんは、とよの様子からもうその日が近いと感じていました。

目と目で通じ合う一人と一頭ですね。

(wm),photo&report:H

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です