冬ごもりから明けました!

3月18日、晴れて風もなく、実際の気温(12℃)より暖かく感じるお天気。お世話隊さんが到着したとき、とよのいる寝室の扉の隙間は狭いままで、運動場に出た形跡はありませんでした。

お世話隊さんは、そろそろ出てくる可能性を見越して、運動場やクルミの入ったブイや飲み水、エサ台を綺麗にしました。


掃除が終わり、とよのいる寝床と運動場の間の扉を少し開けると…、

とよが自分で扉を開けて、ゆっくりゆっくりと出てきました!

パレットやあちこちの匂いを嗅ぎながらエサを探している様子。新しく入れ替えたクルミ入りのブイのところに行き、立ち上がってクルミを食べました(後ろ足はプルプルしていました^^)。

そのあとブドウ、キウイ、リンゴを入れてあげるとブドウとキウイを食べました。急に走ってきたり、急に立ち上がったり、少しイライラしているように思えました。そしてまた寝室に戻って行きました。

とよ、今年も元気でキュートな姿をいっぱい見せてね☆

(wm),photo&report:H

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です