高校生Kさんがお世話に参加☆

3月10日、曇り空の生石高原。この日は、高校1年生のKさんがお世話に参加してくれました!
動物が好きで、お母さまから熊森のクマのお世話のボランティア情報を聞いて来てくれたそうです。 太郎は、Kさんからイワシの一夜干しをもらいお腹から美味しそうに食べていました。  

 
ちなみに、山田さん家の番犬プリンちゃんは喰い意地が勝り?、運動場に置いた太郎のご飯を狙って獣舎の中に入ろうとして、太郎に怒られていました。。
 
この日は、お天気がかなり怪しかったので、お世話隊みんなで、太郎の運動場などの掃除を同時進行。
そして、サクッと完了!(ベテランのチームワークです☆)
  
隣りのイノシシのポーちゃんの獣舎も掃除し、ちょうど掃除が終わった頃から雨が降り出してきたので、車の中でみんなでご飯を食べました。
  
 
Kさんからは、「普段なら絶対にできないような貴重な体験をさせていただき、とても楽しかったです。小学校の頃に読んだクマのノンフィクションの本と同じような体験ができ、とても感激しました。」と嬉しい感想をいただきました☆
 
またご参加くださいね!お待ちしてます(^^)
 
 
 
(wm),report&photo:H
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です