ワラに深く埋もれて…

1月10日、お世話隊さんは冬ごもりに入ったとよの安否確認に行きました。

前日に雪が降っていましたが、高代寺への山道の雪はほとんどなくなっていました。

獣舎の運動場には、もちろんとよが出てきた形跡はなし。
獣舎の裏の扉をお世話隊さんが開けても、とよはワラに深く埋もれて眠っていました。(写真のワラの中の黒い部分が、とよ)

寝室内のえさ箱には、例年どおり、とよのおしっこが…。

でも、とよが寝ているので、そっとそのままにして帰ってきたお世話隊さんなのでした。

(wm),photo&report:H