もしかしてヘビ?寝室に入らない花子

7月8日、お世話隊さんは、7月6日からの連日の大雨により各地で災害が起きていたので、「和歌山県はどうかな…」と少し心配をしながらお世話に向かいました。

生石高原までの道中は、途中、一部の山ののり面が少し剥がれているところはありましたが、無事に太郎と花子の獣舎に到着できました。

太郎はすぐに寝室に入りましたが、花子はなかなか寝室に入ってくれません。寝室のエサ箱に入れられたサバご飯も、トレイごと口でくわえて運動場に引っ張り出そうとする花子。

ところが、ご飯はトレイからこぼれ落ちて、全部寝室の床の上に!(゚Д゚;)

それでも花子は、腰から後ろを寝室の外に出したままこぼれたご飯を食べていました。寝室には入らず。どうしたのでしょう?

以前、寝室にヘビがいて、ヘビが大嫌いな花子はしばらく寝室に入らなくなったことがありました。今回ももしかしたらヘビの仕業??

太郎と花子の獣舎の隣にあるイノシシのポーちゃんの檻の近くにいたヘビ

 

花子が寝室に入らなかったので、この日は、花子のプールと運動場の掃除はできず…。でも、運動場で丸太を抱っこして、のんびりする花子の姿に癒されたお世話隊さんなのでした。

(wm),report:H