こっちでケロケロ!あっちでもケロケロ?!

6月12日、気温23度の大阪府豊能町の高代寺。
この前からそろそろかな?とお世話隊さんが心配していたカエルの卵。
やはり産み付けられていました!

とよのプールの角に産み付けられたカエルの卵

プールの近くには、シュレーゲルアオガエルやトノサマガエルが数匹いて、ケロケロと鳴いています。

カエルの卵が怖いのかな?とよはプールに入りません。

お世話隊さんは、カエルの卵をゆっくり取り除いて、去年同様、近くの池に持っていきました。

すると、なんと去年には確認できなかったカエルの卵がたくさん産み付けられていました。(白い泡の塊10個ほど)
去年避難させたカエル(の卵)たちが次の命を産んだのでしょうか~!?

(wm),report:H

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です