とよの寝床を夏仕様に☆

5月14日、とても良いお天気のお世話デーです。

最近、暖かくなったからか、とよはワラのある寝室に入らなくなりました。もう寒さの心配もないかなと、お世話隊さんは、とよの寝室のワラを撤去することにしました。

お世話隊Hさんは、ワラを少しずつ袋に詰めながらあるモノを探しました。それは、冬眠明けにクマが出すという、カリカリに乾燥して黒くなったフンです。

ワラ撤去前の寝室内

ワラ撤去後の寝室内

残念ながら、とよの寝室からは見つかりませんでした。とよは寝室を汚さないように、餌箱の中に排泄していたからかな?(詳しくは、「眠っている?眠っていない?」)それとも、そのほかの理由があるのかな?

カリカリの黒いモノ探しは、また来年の春に持ち越しです。

(wm),photo by H

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です