桜とタケノコに、むしゃむしゃバリバリ、スリスリ、ゴロン。

4月10日、桜もほとんど散り、高代寺に行く道のりはミツバツツジが満開です。

寒の戻りの激しかった週末に比べると、この日はまだちょっとだけましな暖かさ。新しく会員になったお世話隊メンバーも加わって、8人でお世話です。

寝室から運動場に出てきたとよは、眠いのか、しきりにあくび。そして、プールの縁に座ってまったり。。

お腹が空いていないわけではありません。「おいしいものを頂戴」と言っているみたいに、何度もお世話隊さんの前をウロウロします。

お世話隊Kさんが獣舎周りに咲いている桜をちぎってあげたところ…、

意外や意外☆ むしゃむしゃ食べた!

続いて、何年も食べなかったタケノコ。今年も食べないかなぁと思いつつ、裏山から掘ってきて、あげました。

これまた予想外☆ むしゃむしゃバリバリ!!

上手に硬い皮を残して食べました。最後には、タケノコにスリスリ、ゴロン。

 

とよが「春」を満喫した日でした。

(wm),reported by FM

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です