大好きなブドウを食べるには…

4月3日、初夏を思わせる一段と暑い日でした。お世話隊は8人の参加です。

この日もまず初めにすることは、獣舎の掃除のため、とよを寝室に閉じ込めること。寝室に大好物のブドウ、イチゴ、クルミを入れて、とよを誘います。とよは、入り口まで来ました。が、用心して入りません。

ところが、お世話隊さんが、油断していると…

とよは寝室にサッと入り、大好きなブドウを房ごと持って出てきました。

「中で食べないで、持って出るか〜‼」

お世話隊さんは、笑うしかありませんでした。本当に賢いです。

お世話隊さんは、とよに喜んでもらおうといつも考えています。
この日は獣舎の周りに咲いてる”椿の花”をとよにプレゼント。
とよは、めしべの蜜が甘いのか、花をしがんでいました。

 

(wm),reported by FM

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です