生石高原で山焼き!

3月11日、和歌山県は快晴☆

南大阪地区のお世話隊さんが、生石高原に向かうと、多くの消防車や乗用車がいて、草の焼ける匂いが!何事??!

山を焼いていたようです。お世話隊さんが生石高原に着くと、もうほぼ消火されて一面真っ黒でした。

太郎と花子は、ゆったりと獣舎の運動場に出てきて、山焼きからの大勢のお客さんの相手をしていました。

生石高原の明け方は、まだ氷点下。バケツには薄氷が張ります。

プールは落ち葉だけで、水が透き通って底までキレイに見えていたので、お世話隊さんは、プール掃除は止めて、いっぱい隠された宝物(フン)掘りをがんばりました。

こうして、いつもきれいな獣舎なんですね☆ありがとうございます~

(wm)