眠っている?眠っていない?

2月22日、高代寺の気温は5度。

お世話隊さんがとよの寝室に近づくと、強いアンモニアの臭いがプーン。。

とよは、冬ごもり前、運動場に出ず、寝室内のエサ箱をトイレにしていました。気温が上がってきたことで、凍っていた尿が解け、臭ってきたのかもしれません。

お世話隊さんは、エサ箱を洗うため、エサ箱を静かに寝室から抜きました。とよを起こさないように、そーっと…

この日のとよの頭は南側(写真右手方向)

ところが、とよは気がつきました。

頭をあげ、立ち上がり、大丈夫とわかるとまた眠りました。

冬眠中のクマは、カエルなどのように仮死状態ではなく、呼吸も心臓の動きもあります。何かあれば動き出せるのです。だから、正確には「冬眠」ではなく「冬ごもり」というのですね。

(wm)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です