しめ縄でお正月準備

12月24日(日) 和歌山県生石高原の太郎と花子の様子です。
お世話隊が到着すると美味しいものをもらえるとさっそく近づいてくる2頭です。差入れの干し柿や蜜蠟(ミツロウ)をおいしそうに食べていました。

丸太にぬりつけてもらったミツロウをぺロペロ

満腹でまったり

寝床のワラにはくぼみがあまりなく、まだ冬ごもりモードに入っていない様子。
奈良でいただいてきた寝床用のワラの残りでしめ縄を作り、年越し準備もばっちりです。