冬ごもり間近?

12月21日のとよの様子をご報告。
お世話隊さんが着いたとき、とよは、寝室のワラの中で丸くなって眠っていました。

でも、まだ冬ごもりには少し早いかな。お世話隊さんは、寝室の扉を閉めて普段どおり獣舎を掃除したり食べ物を入れたりしましたが、獣舎内のフンの数は減り、プールの水は全く汚れていません。

掃除を終えて、とよの寝室の扉をあけると、とよは眠たそうに体にワラをつけてゆっくりと出てきて、ブドウ、クルミ、栗、ミツロウを食べました。

寝室のワラにはとても深いあながあいていました。そして、寝室のエサ箱は、フンと尿で満たされてトイレになっていました。

そして、12月14日に獣舎に吊るしていた13個の干し柿は、見てのとおり残り3個となっていました。↓

(wm)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です