夜のとよ

8月8日、夜8時にお世話隊Hさんが、とよのえさやりに行ってくれました。

とよは、夜はどのように過ごしているのでしょう。。

 

真っ暗な中、Hさんが懐中電灯を持って獣舎に近づいていくと…

とよは、獣舎の東側を、タタタ~!と速足で行ったり来たり。

毎週来て、エサをくれるHさんなのですが、暗闇に突如現れた人の姿に、驚いたのかもしれません。

 

Hさんが果物を西隣りの獣舎から入れ、しばらくすると…

とよは「あれ?いつもの人や」と気が付いたのか、寄ってきて食べました。

(キウイをほお張る、とよ↓)

Hさん:「キウイを食べているときには、檻に体をピッタリとくっつけて、なでてもらうのを待っているように感じました。」

Hさんとわかってホッとしたのでしょうね^^

 

とよのために、こんな時間でも暗闇の山道を登って来てくれるお世話隊さんに支えられて、とよは今日も元気です。

 

(wm)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です