兵庫県の奥山でクマ調査②

クマの大好物 サルナシの実

 

ツキノワグマは夏から秋にかけてヤマボウシ、ウワミズザクラ、ミズキ、アズキナシ、ウラジロノキ、サルナシ、ヤマブドウ、アオハダなど、たくさんの液果の果実を食べます。

 

 

しかし、今回の調査地ではヤマボウシやウワミズザクラ、アズキナシ、アオハダは見つかりませんでした。同行した広島県を調査している先生によると、広島県の奥山と比べると樹種が非常に貧弱なようです。

この時期のエサとなるものが少ないとクマは集落へ青い柿を食べに行くしかないのかもしれません。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です