梅雨のある日の太郎と花子

 7月9日、気温24度、雨が降ったり止んだり。

ムシムシ湿度の和歌山県、生石(おいし)高原です。

お世話隊Hさん:「いつもなら『背中を掻いて~』とお世話隊さんのところへ来る花子。この日は、掃除のため水を抜いているプールに何度も入りました。(珍しいです。)」

 

一方の太郎は…

「ご飯を食べて眠かったのか、寝床に入ってゴロン。。まぶしそうに差し込む光を手でさえぎるポーズがかわいかったです。」

梅雨の日の、2頭それぞれの様子でした☆

(wm)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です